30代後半の女性が婚活サイトの利用で注意する4つのポイント

たくさんの婚活サイトに登録して、積極的に出会いを求めているのになぜか上手くいかないと悩む人は増えています。
私自身も30代後半となり、結婚できないことに焦りを感じて婚活サイトを利用していました。
【30代後半の婚活!】※真剣に婚活できる婚活サイトってどれ?

実は、婚活が上手くいかない人には理由があります。
その理由に自分が当てはまっていないかチェックする必要があります。
私自身、これらのチェックポイントを踏まえて婚活をして、今素敵な旦那さんがいます。
みなさんにも、ぜひ要チェックしていただけたらと思います。

理由1つ目は「プライドが高いこと」です。
自分を絶対に変えられないプライドが高くて頑固な人は、好感度を下げます。
婚活をする上で好感度は重要になります。
頑固でプライドが高い人は他人に注文を押し付けてしまう傾向もあるので、自分中心でなく相手の気持ちを考えて、もっと話してみたいと思えるように自分を変えていく必要があります。

2つ目の理由は「精神的に未熟なこと」です。
精神的に自立をしてない人は新しい世界に飛び込む勇気が持てず、今の自分の置かれた環境に他人が入ってくることに拒否感を強く覚えます。

婚活サイトでカップルが成立したらそれでおしまいではなく、それからが始まりと言えます。
先のことを考えてしっかりと人生を歩んでいく覚悟や決心ができない人は自立心に欠けており、いくら婚活をしても成功するのは難しいでしょう。
精神的な自立こそが婚活成功の秘訣とも言えます。

3つ目の理由は「譲れない条件と妄想が強いこと」です。
婚活する上でこれだけは絶対に譲れないという条件を強く固め過ぎてしまうと自分から出会いの幅を狭めることになります。
譲れない条件のおかげで結婚のタイミングを逃す人はとても多いです。

譲れない条件の中には見栄だったりすることも多いので、厳しい条件をつきつけたり、条件が1つでも合わないからと言ってお断りするのではなく、相手のことをもっと知っていくと、条件は多少合わないかもしれませんが人柄だったり姿勢だったり、違った魅力も見えてくるでしょう。

4つ目の理由は「どうぜ私なんてという常にマイナス思考になっていること」です。
婚活サイトだけでなく、婚活パーティや街コンにも積極的に参加して婚活に精を出していてもなかなか出会いに結びつかないことで「どうせ自分を選んでくれる人なんていない」と卑屈になってしまう人がいます。
確かに、1回で出会いにつながることは難しいですが、断られたとしても「今回はご縁が無かっただけ」と気持ちを切り替えて、次のチャンスを探していく前向きな姿勢が婚活には大切です。